クリス・ロック、離婚問題に苦戦

クリス・ロックは自身の家族の1人として共に2008年から一緒に暮らしていた7歳の少女ヌトンビちゃんに離婚申請以降会っていないようだ。昨年妻マラークとの離婚申請を行ったクリスは家族と共に暮らしていた南アフリカ出身の少女ヌトンビちゃんに会うことが出来ていないのだという。

マラークとの間に12歳と10歳の2人の娘をもうけているクリスは以前、あるインタビューの中で父親という責任を持つことをとても楽しんでいるとして「人々が自分の子どものために仕事に苦労しているとか自分を犠牲にしているとか話しているのを聞くと、僕はその人達がおかしいんじゃないかって目でみちゃうんだ」「『犠牲』って言っちゃうとさ、子どもと一緒にいる以上になにか良いことがあるみたいじゃないか。僕は一度だって子どもと一緒にいる時に『今ステージに立つことができていたらなあ』なんて思ったことはないね」と語っていた。

さらにクリスはもっと子どもとの時間を作りたいとも語り「子ども達と一緒にいる時に『今映画の撮影現場にいれたら最高なのになあ』なんて思ったこともないよ。映画の撮影を行っている時に、今子どもと一緒にいることが出来たらなあって思うことはあるけどね」と続けていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop