ジョー・ジョナス、ジョナス・ブラザーズ再結成の可能性を示唆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョー・ジョナス(26)がジョナス・ブラザーズの再結成が十分にあり得ると発言した。兄弟のケビンとニックと活動していた同バンドが2013年に解散に至っているジョーだが、いまだに兄弟間の関係は良好で、解散時に不和があったわけでもなかったことから、将来的にまた3人で集まって新曲のレコーディングをすることは十分にあり得ると考えているそうで、「今後の様子次第だよ。もう終わった話で、もう一回やることはないというのは簡単だけど、俺たちはお互いを見つめて『俺たちってもちろん仲良いしな』って感じだからさ。だから何年かたって俺たちが『じゃあ、レコード作ろうぜ』ってなっても不思議じゃないんだ。全然あり得る話だよ」と話した。

自身の所属する新しいグループDNCEをプロモーション中のジョーは、ソロとして順調に活躍中の弟ニックとともに他のアーティスト達とコラボする話を進めているところだとPrideSource.comに明かした。「ニックとは俺たちがすごく好きな他のアーティストと一緒にやろうってアイデアがあるんだ。一緒にやってみたいなと思うすごく良いアーティストが何組かいるからね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop