ウィルスミス、政界進出に意欲的!

ウィルスミス(47)が政界進出を考えているようだ。ハリウッドで最も稼ぐ俳優の1人としてその名を轟かせているウィルだが違い将来、政治という新たなフィールドに足を踏み入れる可能性があることを『アワード・チャッター』ポッドキャストに出演している際明らかにした。「僕は一生懸命働いているし、話を伝える能力も向上しているんだ。体と言葉で雄弁に語り、俳優としてのアイデアを伝える能力を高めているよ」「政治情勢を見ながら僕はそこに自分の未来があるんじゃないかと思っているんだ。僕はそこで必要とされるかもしれない」

現在の政治に対して怒りを覚えているというウィルは、この事が自身の劇的なキャリアチェンジのアイデアを思いつかせたといい「今年は生まれて初めて夜も眠れないほど政治に対して怒りを感じたんだ」「それと同時に近い将来、これまでとは違った方法で僕の意見を伝える必要が出てくるんじゃないかと考えているんだよ」と語る。

その一方でウィルは自身の成功はその働き方によって評価されていると感じているようで「僕は特別な才能を持っているとは思わないんだ。平均より才能があるかなと思ってるくらいだよ。でも誰の僕以上にはなれないけどね」「僕は少しの才能を持ってそれに対してスキルを加えているだけど、これが僕を素晴らしく見せているんだ」と続けた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop