ジェームス・ブラント、エド・シーランにヘルペスをうつした!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェームス・ブラント(41)がエド・シーランにヘルペスをうつしたと冗談交じりに発言した。25日(水)にオーストラリアで開催されたARIAアワードの授賞式で受賞スピーチで壇上にあがったエドは、「14歳の時にケンブリッジ・ジャンクションであったジェームスのライブに行ったんだ。それで、コロナのビール瓶を盗んだんだ。20人の客だったけど、2000万枚のレコードを売り上げたんだから、それくらいいいだろ?」と話し、受賞のプレゼンターを務めていたジェームスは「そこで君はヘルペスに感染したんだよな」と返し、するとエドは「まだ痒いよ」とコメントして息ぴったりな掛け合いを繰り広げた。

その後も2人の仲のよさが垣間見られるこの掛け合いは続き、エドがジェームスと手をつないで写るツーショットをインスタグラムに投稿し、「僕たち、婚約しました」とキャプションを添えた。

さらにツイッターでエドは「僕の初めてのARIAアワード。オーストラリア、ありがとう」とコメントし、授賞式を満喫した模様だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop