マイケル・ローハンの妻が逮捕

リンジー・ローハンの実父マイケル・ローハンの妻ケイト・メジャー(32)が逮捕された。ケイトは25日(水)、フロリダ州フォートローダーデール発ロサンゼルス行きの機内で他の乗客に暴言を吐いたと言われており、同機がニューオーリンズ着陸を迫られた後に警察に拘留されたとTMZは報じている。その後、ケイトはFBIへと身柄を引き渡されており、乗務員への妨害に対する重罪で起訴される見込みだ。

ケイトとマイケルは先日、2人の間の2歳と生後10か月の息子を児童福祉施設に保護されていたばかりだった。子供たちはケイトとマイケルが子供たちの目の前で過剰な口論をしている姿を収めたビデオが公になったことで、フロリダ・デパートメント・オブ・チルドレン・アンド・ファミリーズによって一晩児童養護施設へと引き取られた後、翌日にマイケルの母マリリン・ローハンが連れ帰っている。

4月にもケイトは酔っぱらってマイケルに暴行を加えたとして逮捕されており、45日間のリハビリ治療を受けたものの、その期間中に他の患者との浮気説が浮上してマイケルとの関係はさらに悪化していた。リンジーの母ディナとの間にアリアナ、アシュリー、コーディ、マイケルJrももうけているマイケルはケイトとの離婚に向けて動いていることを明かしており、離婚となった際にはケイトとの間の息子たちの世話をディナに頼むつもりであると話していた。マイケルはニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄に「僕たちは名目上まだ夫婦だけど、彼女はリハビリ施設にいる間に他の男と付き合いだしたんだ」「それを問い詰めたら、最初は否定していたけど最後には認めたよ」「たぶん婚姻無効の基盤は出来ていると思うんだ。実際のところ、ディナは何かあったら僕の子供を喜んで面倒見てくれるって言ってるしね。あの子たちはマイケルやアリ、コーディ、リンジーとも仲が良いからさ」と語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop