ダニエル・ラドクリフ、「ハリー・ポッター」スピンオフ作主演のエディ・レッドメインにジェラシー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダニエル・ラドクリフは『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』主演のエディ・レッドメインの衣装に嫉妬しているそうだ。ダニエルが主演した「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフ作となる同新作でエディが主役の魔法使い、ニュート・スキャマンダー役を演じているが、ダニエルが少年の頃にハリーを演じていたのと異なり素晴らしい衣装を身に着けられることが羨ましいのだという。NME誌新刊でのインタビューでダニエルは「エディめ。すごく良い衣装をきやがって。僕はジーパンにスウェット姿で10年間もやってきたっていうのに、もう最高のコートを持ってるんだぜ?」と口にした。

J・K・ローリング原作シリーズで2001年から2011年にかけて全8作で主役のハリーを演じてきたダニエルはまた、ロンドンのウエスト・エンドで上演が予定されている『ハリー・ポッター・アンド・ザ・カースド・チャイルド』で別の人がハリーを演じるのを目にするのは変な気分がするだろうと感じているそうで、「変な気分さ。でも僕なしでシリーズが続いていくことはとても嬉しいね。僕の所有物じゃないからさ」と語り、舞台を見に行くかという質問に対しては「ハリーが出てくるって分かったから、すごく見たくなったね。たくさんのすごく興奮した『ハリー・ポッター』ファン達と一緒に見に行くのは、かなり大変なことになりそうだけど、どんな展開になるのか見たい気もするよ」と答えた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop