メアリー=ケイト・オルセンと オリヴィエ・サルコジが挙式!

メアリー=ケイト・オルセン(29)とオリヴィエ・サルコジ(46)が挙式した。シットコム『フルハウス』のミシェル役で知られ、現在は一流ファッションデザイナーとして活躍するメアリー=ケイトとフランス人銀行家のオリヴィエは昨年初旬に婚約していたが、今月27日にニューヨークで晴れて夫婦の誓いを交わしたと言われている。

ある関係者はニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄に対し、挙式には50人ほどの招待客が出席し、会場の入り口で携帯電話の電源を切らなければならなかったことや、披露宴の際には煙草の入った容器がたくさん用意されており、みんなで夜な夜な煙草をふかしたと宴の様子を明かした。

そんな中、双子の姉アシュレー、妹のエリザベス(26)とテイラー(19)、兄のトレント(31)と弟のジャック(15)ら家族全員がメアリー=ケイトが結婚相手として選んだオリヴィエのことを気に入っていると別の関係者が以前話していた。「メアリー=ケイトの家族は、彼女にとってオリヴィエのことが最高の出来事だと思っています。彼らはオリヴィエのことが大好きです」

これは、メアリー=ケイトにとって初めての結婚となるが、ニコラ・サルコジ前仏大統領の異母弟であるオリヴィエには、元妻シャーロット・バーナードとの間に2人の子供がいる。

メアリー=ケイトとオリヴィエは交際3年でゴールインとなった。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop