エイダン・ターナー、長年の恋人と破局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エイダン・ターナーが長年交際していた恋人サラ・グリーンと破局してしまったようだ。人気映画「ホビット」シリーズに出演していたエイダンと『バーント』で知られるサラは恋人関係に終止符は打ったものの、友人同士の関係は保っているという。デイリー・テレグラフ紙のインタビューに破局を認めたエイダンだが、理由などの詳細については明らかにせず「プライベートな事は自分の中にキープしておきたいんだ。僕は色んなキャラクターを演じようとしているから、みんなに僕のプライベートな事を詳しく知られていないことはとても重要なのさ。ときどきとてもいい俳優なのに、セレブとしての私生活と分けて見るのが難しいことってあるだろ。僕はそういった人達にはなりたくないんだ。僕が思うにプライベートな事はあまり知られない方がいいんだよ」と話す。

エイダンとサラは5年間に渡って交際をしてきており、以前エイダンはサラと一緒にいるために自身の拠点であるアイルランドからニューヨークへ移住することも考えていると明かしていたほどだった。「ニューヨークに近々引っ越すことも考えているんだ。最近ではスカイプを使ってたくさんのミーティングがどこでても出来るから俳優にとっては素晴らしいことだよね。アイルランド人俳優たちがロンドンに暮らしていた10、12年前とは違うんだ。だから今は自分のキャリアよりも他の理由でその都市に暮らすことが出来るってわけさ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop