クリス・ヘムズワース、親の借金を返済していた

クリス・ヘムズワース(32)は俳優として成功してから両親の借金を返済してあげたのだそうだ。クリスは借金を返済するだけの金額を父親の口座に振り込んであげたのだそうで、弟のリアム(25)がザ・インディペンデント紙に「うちの父親は兄貴のクリスに電話して、『どんな気持ちかも分からないよ。借金があったから、死ぬまでその返済を続けるもんだと思って、ずっとそのプレッシャーがのしかかっていたのに、今はそれが完全になくなったんだ』って言ってたよ」「両親はいますごく幸せで、俺たちともっと一緒にいられることが出来るようになったからね。俺もそんなことを両親にしてあげたいよ」と明かした。

またリアムはクリスと共に一番上の兄ルーク(34)を交えた映画を一緒に作りたいと話していることも明かしており、「長い間その話はしているんだ。どんな映画になるかは分からないけど、チャンスは1回しかやって来ないんじゃないかな。だからパーフェクトな作品を待っているんだよ」「俺が17歳の時に一番上の兄のルークとテレビ番組の1つのエピソードに出たことがあるんだ。子供向けのファンタジー作品だったんだけど、一番辛い経験だったよ。だって兄貴は自分がカメラに写っていないと、カメラに写っている俺を台無しにしようとしたんだ。だから兄貴との映画作りは難しいものになるだろうね」と説明した。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop