モーターヘッドがまたもギグを延期!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モーターヘッドがドイツのハンブルグ公演を延期した。ギタリストのフィル・キャンベルが入院したことを受け、ドイツで2公演目となるキャンセルが決定したことをツイッターで発表した同バンドは「今日のハンブルグの公演はなくなって、12月9日に延期になったよ。みんな、そこで会おうな。みんなからのフィルへのお見舞いの言葉に感謝しているよ」と説明している。

モーターヘッドはフィルが体調を崩したことで先日に予定されていたベルリン公演もキャンセルしており、その際には「俺たちの仲間のフィル・キャンベルが突然病院行きを必要とされたんだ。彼は回復するよ。でもベルリン公演はキャンセルする以外に手立てがないんだ」とツイートしていた。

また、フィルのほかレミー・キルミスター、ミッキー・ディーから構成される同バンドは、パリ同時多発テロを受けてその数日後に予定されていたパリ公演も1月まで延期することになっていた。パリ同時多発テロを受けては、フー・ファイターズやU2など数々のアーティスト達がパリでのギグをキャンセルしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop