妊娠中のキム・カーダシアン・ウェスト、インフルエンザに感染

間もなく第2子の出産を控えているキム・カーダシアン・ウェストが鼻炎とインフルエンザに感染したようだ。ツイッターにふくらんだお腹部分を投稿したキムは「37週目x鼻炎xインフルエンザ」に悲しい顔の絵文字を添えてこの状況を伝えており、落ち込んでいる様子だ。夫カニエ・ウェストとの第1子ノースちゃん(2)の妊娠時には予定日よりも5週間早い出産を余儀なくされていたが、それに比べると第2子の妊娠期間は長くなっている。

そんなキムは以前の発言からするとあまり妊娠生活を楽しんでいないようだ。先月には「そうね。今日で52ポンド(約23.5キロ)増量したわ...まだ6週間あるのよ!」とツイートし、以前には「正直に言うわ。妊娠は私の人生で最悪な経験よ!笑!この瞬間を楽しんでいないわ。楽しんでいる人がいるなんて理解できないわ」「妊娠ってむくみ、腰痛、もしくは、身体が大きくなって何も着られなくなるっていうただのショッキングなことかもしれないわね。ありのままの自分でないってずっと感じるの」「きっとみんな妊娠中や妊娠後に起こる気持ち悪いことは話さないのよね。出産後2か月はオムツをつけなきゃいけないって、知ってる?(笑)誰もそんなこと私に言ってくれなかったわよ!」と正直な気持ちを吐露していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop