PSYがエド・シーランらをフィーチャリングしたアルバムを突如リリース!

『江南スタイル』で世界で人気を博したPSYがエド・シーランらをフィーチャリングしたサプライズアルバムをリリースした。PSYという名前で活動しているK-POPスターのパク・ジェサンが1日(火)、エドをはじめとした有名ミュージシャンとコラボした『7thPSYだ』を発表した。この新作でPSYはエドのヒットシングル『シング』をエド本人とカバーしているほか、『ロックンロールベイビー』ではウィル・アイ・アムとコラボを果たしており、他にもCL、Zion.T、Gaekoらも参加している。

PSYは同作からのファーストシングルとなる『ダディ』も同時に発表しており、そのビデオの中ではPSYが赤ん坊や歯のなくなりかけた老人姿などでエネルギッシュなダンスを披露している。

ツイッターで400万人以上のフォロワーを持つPSYは2012年の大ヒット曲『江南スタイル』で世界を圧巻し、ユーチューブでは2014年12月の時点で21億4748万3647回という史上最高の視聴回数を記録している。

PSYは新作からのセカンドシングルとなる『ベルボトム』のビデオも公開しており、こちらは70年代風の衣装を身にまとったPSYとダンサー達が腰を振って踊るファンク調の曲となっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop