ポール・ウォーカーの命日にヴィン・ディーゼルが追悼メッセージ

ポール・ウォーカーの命日にヴィン・ディーゼルが感動的なメッセージを送った。2013年11月30日に友人ロジャー・ロダスの運転していたポルシェ・カレラGTが衝突事故を起こしたことで40歳の若さで命を落としたポールだが、2度目の命日にあたる先月30日に「ワイルド・スピード」シリーズの共演者で兄弟のようだったというヴィンが「お前がこの世界のどこにいようとも、お前はずっと俺の弟だよ」という追悼のメッセージを投稿した。

同じく共演者であったタイリース・ギブソンもポールの命日に際してソーシャルネットワークで2年経った今でもポールの死が乗り越えられないという胸中を明かしており、「まだ受け入れるのは難しいよ。2年前の今日俺たちの兄貴を失ったなんてさ。今日は静かに考えるよ。祈りの中に見出される鮮明さと見方こそが俺が祈る時に求めるものだから...こんなことを投稿するのは心が重いよ。ウォーカーの遺族と毎日彼と過ごしていた真の友達のために祈り続けてくれよ...俺が知る中でも最高で力強い人たちだからさ...お前が天国で笑顔で俺たちみんなを見守ってくれていることは分かっているよ...天国で安らかに」とツイートしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop