ケリー・オズボーン、米TVドラマ『CSI: サイバー』出演へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケリー・オズボーンが来年、米TVドラマ『CSI: サイバー』にゲスト出演することになった。CBS系列で放送されている『CSI:科学捜査班』のスピンオフ作品となる同ドラマは、女優パトリシア・アークエットを中心にFBIサイバー犯罪課が難事件に挑んでいく姿を追うもので、ケリーは出演のニュースをツイッターで発表した。「CBS局の『CSI: サイバー』に来年ゲスト出演することになったことを喜んで発表するわ。待っててね!」

ケリーが演じることになるステラ・ケイン役は、「ザ・エンジェル・オブ・デジタル・デス」と呼ばれるほど悪名高いハッカーで、コンピューターを使ってターゲットの死亡報告書を勝手に提出したり、銀行口座預金を全額引き出したり、クレジットカードを不正利用したりと人々に被害をもたらす。

『ファッション・ポリス』で以前共同司会も務めていたケリーは、米コメディドラマ『私はラブ・リーガル』や『地味っこジェーンの大胆な放課後』に出演し、ディズニーのアニメーションシリーズ『ハイ・ホー7D』で声優を担当するなど、これまでにも演技の経験がある。

現在ケリーは、オーディション番組『オーストラリアズ・ゴット・タレント』の審査員をしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop