ジェームズ・マカヴォイ、死を常に意識

ジェームズ・マカヴォイ(36)は死について考えることがたびたびあるそうだ。40代にも突入していないジェームズだが、死をとても恐れているそうで、最近になってはさらにその考えに悩まされているのだという。オブザーバー紙のインタビューでジェームズは「最近は死についてかなり考えているんだ。今僕は36歳だし、人生の折り返し地点にいる可能性があるからかな。男が70歳前で死ぬっていうのはそんなに珍しい話じゃないだろ」と口にした。

死を意識しているというジェームズだが、妻アンヌ=マリー・ダフとの5歳の息子ブレンダン君に教えておきたいことは多々あるそうで、「うちの息子は僕よりも裕福な家庭で良い教育を受けられることになるよ。でもチャンスっていうのはうちの息子だけでなくどの子供にもあるべきものさ。なんだか教育の状況は悪くなっているような気がするし、差が出過ぎていると思うんだ。でもそれって民主主義なはずの国においては不公平に感じるよね」と語ってた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop