グラミー賞、ケンドリック・ラマーが11部門最多ノミネート!

第58回グラミー賞のノミネーションが発表され、ケンドリック・ラマーが最多となる11部門でノミネートされていることがわかった。ケンドリックは、『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』で最優秀アルバム賞と最優秀ラップアルバム賞、楽曲『オールライト』で最優秀楽曲賞と、主要2部門の受賞候補にも名前が挙がっている。それに続くのが7部門にノミネートされたテイラー・スウィフトとザ・ウィークエンドで、最優秀アルバム賞ではそれぞれ『1989』と『ビューティ・ビハインド・ザ・マッドネス』でアラバマ・シェイクスの『サウンド&カラー』やクリス・ステイプルトンの『トラヴェラー』と競い合うことになる。

テイラーは『ブランク・スペース』で最優秀楽曲賞、最優秀レコード賞にもノミネートされているが、両部門で友人のエド・シーランの『シンキング・アウト・ラウド』と争うことになる。そのほか最優秀楽曲賞ではリトル・ビッグ・タウンの『ガール・クラッシュ』とウィズ・カリファfeatチャーリー・プースの『シー・ユー・アゲイン』、最優秀レコード賞ではザ・ウィークエンドの『キャント・フィール・マイ・フェイス』、ディアンジェロ&ザ・ヴァンガードの『リアリー・ラブ』やマーク・ロンソンfeatブルーノ・マーズの『アップタウン・ファンク』が肩を並べている。

さらに、メーガン・トレイナー、サム・ハント、トリ・ケリー、ジェイムス・ベイ、コートニー・バーネットと期待の新星たちがが最優秀新人賞獲得を巡って熾烈な争いを繰り広げる。

第58回グラミー賞授賞式は来年2月15日にロサンゼルスのステイプルズ・センターで行われる予定で、ノミネーションの全容はGrammy.comで確認できる。

第58回グラミー賞授賞式のノミネートリスト

最優秀アルバム賞:

アラバマ・シェイクス『サウンド&カラー』

ケンドリック・ラマー『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』

クリス・ステイプルトン『トラヴェラー』

テイラー・スウィフト『1989』

ザ・ウィークエンド『ビューティ・ビハインド・ザ・マッドネス』

最優秀楽曲賞:

ケンドリック・ラマー『オールライト』

テイラー・スウィフト『ブランク・スペース』

リトル・ビッグ・タウン『ガール・クラッシュ』

ウィズ・カリファfeatチャーリー・プース『シー・ユー・アゲイン』

エド・シーラン『シンキング・アウト・ラウド』

最優秀レコード賞:

ディアンジェロ&ザ・ヴァンガード『リアリー・ラブ』

ザ・ウィークエンド『キャント・フィール・マイ・フェイス』

エド・シーラン『シンキング・アウト・ラウド』

テイラー・スウィフト『ブランク・スペース』

マーク・ロンソンfeatブルーノ・マーズの『アップタウン・ファンク』

最優秀新人賞:

コートニー・バーネット

ジェイムス・ベイ

サム・ハント

トリ・ケリー

メーガン・トレイナー

最優秀ポップ/グループ・パフォーマンス賞:

フローレンス・アンド・ザ・マシーン『シップ・トゥ・レック』

マルーン5『シュガー』

マーク・ロンソンfeatブルーノ・マーズ『アップタウン・ファンク』

テイラー・スウィフトfeatケンドリック・ラマー『バッド・ブラッド』

ウィズ・カリファfeatチャーリー・プース『シー・ユー・アゲイン』

最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞:

ケリー・クラークソン『ピース・バイ・ピース』

フローレンス・アンド・ザ・マシーン『ハウ・ビッグ、ハウ・ブルー、ハウ・ビューティフル』

マーク・ロンソン『アップタウン・スペシャル』

テイラー・スウィフト『1989』

ジェイムス・テイラー『ビフォア・ディス・ワールド』

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop