エド・シーラン、鼓膜破裂で手術へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エド・シーランが今年の休暇中に破裂していた鼓膜の手術を来月に受ける方向だという。エドは友人とスペイン旅行への休暇中、ヨットから海へ飛び込んだ際に鼓膜を破ってしまっていたそうで、オーストラリアのラジオ局ノヴァFMに出演した際、「1月に耳の手術を受けなきゃいけないんだ。っていうのも、バカみたいにヨットのすごい高いところから飛び込んで鼓膜を破っちゃったんだよ」「それは休暇中の話で、また水に潜るまでそのことに気づいていなかったんだ。でも鼓膜に穴が空いた状態で水が入って来るって言うのは最高に痛いよ」「3人の友達の24歳の誕生日パーティーの最終日に俺が『よし、ヨットを借りて、大混乱から逃げて楽しもうぜ』って気になったんだ。すごく楽しかったんだけど、そこから飛び降りた時にその事件が起きたのさ」と明かした。

そんなハプニングに見舞われていたというエドだが、手術については何も心配していないそうで、むしろ地元で回復しながらゆっくりすることを楽しみにしているようだ。オーストラリアとニュージーランド公演が終演間近なエドは、その後イギリスへと帰国する予定になっているそうで、「手術をしたらしばらく飛行機が乗れなくなるんだ。だからある意味良いことだよ。自宅にいられるってことだからね」と続けた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop