グウィネス・パルトロウ、NYポップアップストアが被害総額2100万円の窃盗被害

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グウィネス・パルトロウがニューヨークに期間限定でオープンしているポップアップストアから17万3000ドル(約2100万円)相当のジュエリーが盗まれた。先週末に店員が他の客に対応している隙に高価な時計、ネックレスなどが棚からなくなっていたことから、グウィネスは警察に通報することになったようだ。

グープが出した声明では、買い物客やスタッフに被害はなく、ストアは警備を強化して引き続き通常営業を続けるという。

警察は犯人たちが道具を使って棚を開け、10万6000ドル(約1300万円)のブルガリのヴィンテージブレスレットを含む高価なジュエリー類を盗んだとみているとメイルオンラインが伝えている。

このポップアップストア「グープ・マルクト」はダラス、シカゴ、ロサンゼルスに続いて先月マンハッタンのタイム・ワーナー・センター内に開店したばかりで、100ドル(約1万2000円)からとなる洋服、コスメ、雑貨などのアイテムが取り揃えられているほか、今回ヴァレンティノともタッグを組んで洋服と小物25点のコレクションも展開している。

これらの商品はポップアップストアだけでなく、2008年にグウィネスが設立し、成長してきたライフスタイルブランドであるグープ公式ウェブサイトGOOP.comからも購入できる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop