アントニオ・バンデラスとメラニー・グリフィス、離婚成立間近

アントニオ・バンデラス(55)とメラニー・グリフィス(58)の離婚が12月20日に成立することが分かった。2人は2014年に18年間の結婚生活に終止符を打つことを発表しており、エンターテイメント・トゥナイトの報道によると離婚後、アントニオはメラニーに毎月6万5000ドル(約797万円)の配偶者扶養費を支払うことになるようだ。

財産分与に関しては2004年から2014年にお互いが得た収入は折半することになるというが、2004年以前にアントニオが得た収入についてはアントニオが保持することを許されるようだ。

アントニオは今年に入り、自身の破局についてあるインタビューの中で「僕らはこれからも友人同士だと僕は願っているよ。2、3日おきに連絡を取り合っているし、他の人達みたいに離婚後わだかまりを残したカップルみたいになってないことを僕らは嬉しく思っているよ。そうなる理由も見当たらないしね」「一緒に作り上げてきた楽しくて美しい思い出を心に残して、誇りに思っている方がよっぽどいいと思うんだけどな」「メラニーとは長い間結婚生活を送っていたから、彼女はこれからも僕がそう思うように、僕と連絡を取り合っていきたいと思っているはずだよ」「メラニーは僕の愛した女性で、今もそしてこれからもずっと愛する人だよ」と語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop