キャシー・バーク、ひったくり未遂に遭遇

『裏切りのサーカス』などで知られるキャシー・バーク(51)が8日(火)、日中の路上で現金を盗まれそうになったという。キャシーはATMから現金を引き出したところそのお金を盗まれそうになったというが、機転を利かせたことで強盗を追い払うことに成功したという。この事件をツイッターで報告したキャシーは「ATMでたった今私からひったくろうとした輩へ。いいかげんにしなさいよ、おちびちゃん。私の才能は都会で生きるための知識よ」とその強盗へメッセージを送った。

このニュースを聞いて押し寄せた心配のツイートに対してキャシーは「みんな、ありがとう。私は大丈夫よ。クリスマスシーズンで混乱しているからみんな気を付けてね」と混雑したこの季節における警戒を呼び掛けた。

ロンドン北部イズリントンに住むキャシーは今回の事件についてこれ以上の詳細を明かしてはいない。

そんなキャシーにはイギリスの人気ドラマの映画化となる『アブソルートリー・ファビュラス』が来年の公開を控えており、ジェニファー・サンダースとジョアンナ・ラムレイ主演の同作でキャシーは編集者のマグダ役を演じている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop