ケンドリック・ラマー、ファンから1億2000万円を求めて訴えられる!

ケンドリック・ラマーがファンとの集いに不満を持ったファンの1人から100万ドル(約1億2300万円)を求めて訴えられた。TMZが入手した法廷書類によるとホイットニー・ラーキンスはケンドリックのコンサートでのVIPパッケージを350ドル(約4万3000円)で購入し、さらに3分間の2人きりの時間を求めていたという。ラーキンスによればケンドリックのマネージャーであるデイヴ・フリーが1万ドル(約123万円)でそのリクエストを聞き入れたが、ラーキンスがさらにケンドリックのチームから更なる情報を得ようとしたところ、コンサートの前日にコンサートへの出入り禁止通知が記載されたEメールを受けとり、VIPパッケージ代の350ドルを返金するという旨を伝えられたという。

ラーキンスはまたケンドリックと対面できなかったことを「深く悲しんでいる」としたうえで、マネージャーを横柄で薄汚い人物だと強く批判している。

この一件について巨額の損害賠償を求める一方で、ラーキンスはケンドリックのことを2パックと肩を並べる生存する最高のラッパーの1人であると称賛している。

そんな中、ケンドリックは第58回グラミー賞で最多11部門においてノミネートされている。来年の2月15日に開催される式典で『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』で最優秀アルバム賞、ラップアルバム賞、『オールライト』で最優秀楽曲賞などの獲得に大きな期待がかかっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop