コートニー・コックス、破局の原因はLAが好きすぎたから!

コートニー・コックスが婚約者のジョニー・マクデイドと破局した理由は、コートニーがロサンゼルスから引越しをしたくなかったからだという。スノウ・パトロールのジョニーとともにイギリスへと移住するよりも、ロサンゼルスに暮らしていたいというコートニーの願望が破局をもたらしたようだが、2人は別れた後もうまくいっているようでメッセージのやり取りなどは頻繁に行っているとTMZが報じた。

その一方でコートニーは2人の溝を埋めるためにカウンセリングを受けるなど必死になっていたようで、ある関係者は「しばらくの間良い状況ではありませんでした。結婚式の計画などで口論を繰り返していましたし、極めつけの喧嘩の後にコートニーがジョニーに出ていくよう言ったそうです。こんなことになって2人はひどく落ち込んでいますよ。コートニーは特に落ち込んでいて、周りの友人たちには今後どうやっていくか考えるために一時的に距離を置いていると話しています。コートニーは関係を修復するためのカウンセリングを受けようと必死になっていますよ」「2人の恋愛は急速に発展しました。そして今、彼らは障害にぶつかってしまったようですね。コートニーはジョニーの事をとても愛していて、彼と結婚したいと言っています。ですが2人の問題を解決しない限りはそこまで出来ないことをコートニーは分かっているんです。周囲が願っているように彼女はジョニーとうまくいくことを願っていますよ」と語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop