クリスティン・カヴァラーリの兄の遺体が発見される

リアリティ番組『ザ・ヒルズ』などで知られるクリスティン・カヴァラーリの兄マイケルさん(30)が死亡した状態で発見された。クリスティンの兄は先月27日にユタ州内の高速道路脇にあるガソリンスタンド近くで車が乗り捨てられているのを発見されて以来2週間行方がわからなくなっていたが、このほどクリスティンがマイケルさんの遺体が発見されたことをE!ニュースを通して報告した。「この困難な時期に皆様の愛とサポート、祈りに感謝いたします」「警察から兄の遺体が発見されたことをたった今報告を受けました。本当に痛みを伴う時期であり、まだ全てをのみこめていない状況です。この深く悲しい時期にプライバシーを尊重していただけますようお願いいたします」

さらに10日(木)には、インスタグラムでクリスティンは兄を悼み、その辛い気持ちを吐露している。「私の心は何百万ものパーツに砕かれたようよ。マイケル、私のことを笑わせてくれるっていつも頼りにしていたのよ。あなたは本当に良い心を持っているし、これからもずっとあなたのことを恋しく思うわ」「言葉を失っているところだけど、あなたがよりよいところ、遂に平和の中にいることをわかっているからね。大好きよ。安らかに眠ってね」

ユタ州の検死局は遺体がソルトレイクシティの検死局に移されたことを認めている。

マイケルさんは銃を持ってある女性のマンションの外に立っているとその女性により警察に通報され、先月23日には脅迫の疑いで逮捕されていた。その2日前に2人は口論をしており、マイケルさんが繰り返しマンションにやってきていたと女性が主張する一方で、マイケルさん側はその女性に何もしていないとし、2人の主張は食い違っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop