キム・カーダシアン・ウェスト、1000足の靴を寄付へ

キム・カーダシアン・ウェストがチャリティ団体に1000足の靴を寄付することを決断したようだ。先週末に第2子セイント・ウェスト君を出産したばかりのキムは、洋服や靴を収集し、配布することで貧困撲滅に向けて活動する慈善団体のソールズ・フォー・ソウルズにその多くの靴を寄付する意向を靴のデザイナーとしても活躍する夫カニエ・ウェストのことにも触れながらツイッターで報告した。「授乳しながら、(米テレビ番組)『ディッシュ・ネイション』を観ているの。ある少女がこのチャリティ、ソールズ・フォー・ソウルズに寄付するために1000足の靴を探そうとしているという最高に可愛らしい話を聞いたわ。シュー・オブ・ザ・イヤー・アワードのデザイナーを私は知っていると思うわよ!」「カニエと私は1000足の靴をソールズ・フォー・ソウルに寄付させていただきたいわ」

さらに、2歳になる娘ノースちゃんも持つキムは、その寄付を試みる少女を特定できないかと探しているようで、「ネットでこの少女のことを探しているの。そしたらその子にこれらの靴が届けられるってことを伝えられるでしょ...でも、見つからないみたい」「だから、あなたが誰であっても、これらの靴はあなたのものよ!私達はソールズ・フォー・ソウルズに連絡するからね!あなたは目標を達成したし、あなたのことを誇りに思うからね!」と続けた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop