イドリス・エルバ、スティーヴン・キング『ダーク・タワー』映画版に出演?

イドリス・エルバがスティーヴン・キング著作『ダーク・タワー』映画版に出演する可能性が出てきた。製作元であるソニー・ピクチャーズが魔法の世界で繰り広げられるこの物語の主役ガンスリンガー、ローランド・デスチェインの候補としてイドリスに白羽の矢を立てているとデッドラインが報じている。先日にはマシュー・マコノヒーが悪役の黒衣の男を演じるために交渉に入っていると報じられていたばかりだ。

過去にユニバーサルやワーナー・ブラザースが製作を試みたもののことごとくお蔵入りとなってきた同作品の主役には『007 スカイフォール』で悪役を好演したハビエル・バルデムも候補に挙がっているそうだ。

ニコライ・アーセル監督が同作品のメガホンを取ることが決定しており、今回ソニー・ピクチャーズはTVシリーズの製作も計画しているという。小説「ダーク・タワー」シリーズの第1弾作品である『ガンスリンガー』を基に製作されるこの作品は主役ローランドと弟子ジェイク・チャンバーズの旅を追ったストーリーになる。

期待高まる大作に出演の可能性が出てきたイドリスは来年度のアカデミー賞において、今年海外で公開となった『ビースト・オブ・ノー・ネーション』の演技に対し賞を受け取るのではないかとささやかれているところだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop