ケリー・ワシントン、OPIの新クリエイティブ・アンバサダーに就任

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケリー・ワシントン(38)がOPIの新クリエイティブ・アンバサダーに就任した。『スキャンダル 託された秘密』などで知られ、コスメブランドのニュートロジーナのクリエイティブ・コンサルタントとしても活躍するケリーが、ネイルブランドOPIのクリエイティブ・ディレクターであるスージー・ワイス・フィッシュマンとタッグを組んで新ラインを手掛けることになった。

ケリーは今回のコラボについて「スージーはかなり激しい女性企業家なの。面白くなるでしょうね。レッドカーペットのために新しい色を試すのが待ち遠しいわ。ネイルってファッションと美が重なるところに位置するから、私にとってはそこがとても楽しいの」とWWDにコメントする。

さらに、自身がファッションのお手本にするセレブリティにも触れ、「私、OPIとグウェン・ステファニーがコラボしたラインの大ファンなのよね。グウェンってOPIにだけじゃなくって、他のこと全てにおいてだけど、自身を表現する彼女のコレクションで本当に素晴らしい仕事をしているわ。グウェンみたいにできたら、とても嬉しいな」と付け加える。

またケリーは、ニュートロジーナのファンデーションの色について「私にとって特に大切なものだったの。だから、どんな人種にもあう色を取り揃えることができるのよ。全ての人種の女性にとって美を体験する機会をより多く提供したいの。肌の色次第でヌード色は異なって見えるの。そして、それが私のしたいファッション・アンド・ビューティの世界であって、それぞれが自分自身を反映する美を表現する能力を持っているの。その世界で影響を与える1人でいられることが大好きなのよ」とコメントした。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop