ブラーの『ザ・マジック・ウィップ』、英アマゾンで今年のベストアルバムに選出!

ブラーの『ザ・マジック・ウィップ』が英アマゾンで2015年度のベストアルバムに輝いた。2003年リリースの『シンク・タンク』以来12年ぶりの新作となった同アルバムが、Amazon.co.ukの「ベスト・オブ2015」アルバムランキングにおいて2位のイベイーのセルフタイトルアルバムやケンドリック・ラマーの『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』を抑えて見事1位を獲得した。

トップ10にはそのほか、ジェイミー・エックス・エックスの『イン・カラー』やアラバマ・シェイクスの『サウンド・アンド・カラー』がランクインしている。

この1位獲得だけでなく、ブラーにとって今年は、ロンドンで開催されたブリティッシュ・サマー・タイム・フェスティバルで華々しいカムバックを果すなどよき1年となったようだ。

そんな中、ブラーは以前「世界で最も大きなバンド」を目指したことはないと断言していた。フロントマンのデーモン・アルバーンは「僕らはそんなに大きくなったことはないし、なんだか奇妙なことが起こって、大きくなったんだ」「僕らはいつだって自分達の関係を維持してきているのであって、世界で最も大きなバンドになりたいというモチベーションを持ったことは一度もないよ」とコメントしていた。

さらに、ベースのアレックス・ジェームスはブラーがニューアルバム制作のために再びスタジオ入りをする可能性があるとも話していた。「ちょっと時間をくれよ。そうしたいけど...こんなに簡単に曲を一緒に作ることができるこのみんなとの関係は、最初のシングル曲を作ったあの最初のリハーサル以来そこにあって、そこに入りこむことができるなんて本当によいことだよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop