『アメリカン・ホラー・ストーリー』のローズ・シギンズが死去

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『アメリカン・ホラー・ストーリー』などで知られるローズ・シギンズが死去した。43歳だった。『アメリカン・ホラー・ストーリー・フリーク・ショー』でレッグレス・スージーを演じていた「下半身のない女優」として知られたローズは、腎臓結石の手術後に引き起こされた感染症により12日(土)、デンバー内の病院で他界したという。

ローズは仙骨形成不全と呼ばれる先天性異常を持って生まれ、胎児の異常発達により下部脊椎が正常に育たず、そのため生涯を通して肝臓や膵臓に問題を抱えていた。

ローズには2人の子供がおり、ゴーファンドミーにはその子供たちを支援するアカウントが設置されている。同サイトには「誠に残念ながら本日午前7時半頃、ローズがこの世を去ったことをお知らせしなくてはなりません。全寄付金は今後、ローズの子供たちの支援に充てられます」と記述されており、『アメリカン・ホラー・ストーリー』の共演者であるサラ・ポールソンやガボレイ・シディベ、デニス・オヘア、マット・フレイザーらも子供たちを支援するための寄付金を呼びかけている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop