ノエル・ギャラガーとデーモン・アルバーンがポール・シムノンの誕生日で共演!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノエル・ギャラガーとデーモン・アルバーンが13日(日)に開かれた元クラッシュのベーシスト、ポール・シムノンの60歳の誕生日パーティーで一緒にパフォーマンスを行った。オアシスとブラーでそれぞれフロントマンを務め、共に90年代にブリットポップの最前線を走るゆえにライバル同士だった2人は、15日(火)に60歳の節目を迎えたポールやクリッシー・ハインドらとスーパーバンドを組んで、今は仲良くなった姿を再びみせた。  

ノエルは基本的にギターを担当しつつも、デーモン率いるゴリラズの曲『デア』ではボーカルになり、クリッシーはクラッシュの代表曲『アイ・フォウト・ザ・ロー』『ブランド・ニュー・キャデラック』『白い暴動』を歌い上げた。さらに、ラッパーのカノがゴリラズの『クリント・イーストウッド』を歌う一幕もあった。

ザ・フーや以前はオアシスでドラムを叩いていたリンゴ・スターの息子ザック・スターキーやゴリラズのコラボレーターであり、リアム・ギャラガー率いるビーディ・アイでベースを担当したジェフ・ウートンもパーティーに出席していた。

ポールとデーモンは以前にもスーパーグループのザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンで一緒に活動したり、ポールがゴリラズの曲に参加したこともある仲だ。

そんなノエルとデーモンが共演を果したのは今回が初めてではなく、2013年3月にはロンドンで開催されたティーンエイジ・キャンサー・トラストのチャリティコンサートでブラーのグレアム・コクソン、そして同じくブリットポップの火付け役の1人であるポール・ウェラーと一緒に壇上でパフォーマンスしていた。

最近ではお互いを称賛するコメントをしあうなど、2人の間には過去の敵対心もすっかりなくなった様子だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop