AC/DC、ロック・オア・バスト・ツアーのヨーロッパ公演を敢行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AC/DCが「ロック・オア・バスト・ワールド・ツアー」のヨーロッパ公演を来年に敢行する。15日(火)にオフィシャルサイトwww.acdc.comでこのニュースを発表した同バンドは「またもやビッグニュース!『ロック・オア・バスト・ワールド・ツアー』がヨーロッパにやって来るぜ!ツアー日程は5月7日にポルトガルのリスボンで皮切り、6月12日のデンマークのオーフスまで。チケットは12月18日(金)から発売開始」と綴った。

オーストラリア出身の同バンドはすでに北米と地元オーストラリアで50公演をこなしており、認知症を患っている結成メンバーのマルコム・ヤングと薬物所持と脅迫罪により8カ月の自宅拘留を命じられている元ドラムのフィル・ラッドなしで、アンガス・ヤング、クリフ・ウィリアムズ、ブライアン・ジョンソン、スティーヴィー・ヤング、クリス・スレイドのメンバーだけで現在は活動を続けている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop