ハトが警察の麻薬捜査に加担!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハトが4万8000ポンド(約879万円)相当の警察による大麻取締役に力を貸したという。英マージーサイド、ニュートン=ル=ウィローズの警察官たちは一軒の建物の屋根にハトが300羽以上も止まっているのに気づき、その建物だけが近くの他の建物のように霜がはっていないことを不審に思ったところ、大麻栽培に使用されている水耕ランプの温かさを求めてその屋根にハトが集まっていることを発見したという。

同地の警察は「今回の押収は大麻栽培を示唆する数多くの可能性の1つを警察官が見極めたことによります。大麻の栽培は近隣の建物に危険を及ぼします」とコメントしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop