マイケル・ジャクソン『スリラー』、新記録を樹立!

マイケル・ジャクソンの『スリラー』がアメリカで3000万枚のセールスを記録し新記録を達成した。米国内で3000万枚のCDセールスを超えたアーティストはマイケルが初めてとなり、さらにこの大ヒットLPは1982年にリリースされて以降これまでに世界中で1億万枚以上売り上げていることが米国レコード協会とマイケルの遺産管理団体によって発表された。

マイケルの遺産管理団体のジョン・ブランカ氏は「彼の他のアルバムたちは安定しているのに対して『スリラー』は伸び続けているのです」とコメントしている。

ブランカ氏は『スリラー』が伸び続けている理由はマイケルがこのアルバムを世界の観衆に向けて制作したものだからだと分析しており「彼はただ単にこのアルバムを黒人か白人、またはアメリカ人だけに売りたかったわけではないんです」「アフリカやアジア、世界中のみなさんにこのアルバムを届けたいと思ったんですよ。そのため今も売れ続けているのだと思います」と続ける。

今回この驚くべき記録を叩き出したマイケルだが、ブランカ氏はこの記録は誰にも打ち破る事は出来ないとは宣言するつもりはないようだ。過去4年間の間にアデルの『21』はアメリカ国内で1100万枚の売り上げを誇っていることもあり「誰もが『21』がそんなに伸びるとは思っていませんでした」「ただ他にこの記録を追うアルバムが出てくるとは思えませんよね。最近では特にね」と語っていた。

現在のところマイケルに続いては、イーグルスのベスト盤アルバムが2900万枚の売り上げを上げている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop