サミュエル・L・ジャクソン、『トリプルX』続編出演へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サミュエル・L・ジャクソンが『トリプルX』続編にふたたびアメリカ国家安全保障局(NSA)の工作員アウグスト・ギボンズ役で出演することを主演のヴィン・ディーゼルが明かした。2002年のオリジナル作品で元過激スポーツのアスリート、エックスことザンダー・ケイジを演じたヴィンは、続編にサミュエルも再び戻ってくる喜びを自身のフェイスブックで「サミュエルと一緒にまた働けるなんてワクワクしているよ。彼の演じたギボンズはすごく良かったからね。永遠に」「ザンダー・ゾーンへようこそ!」とファンに向け報告した。

さらにヴィンはインスタグラムで総合格闘家のコナー・マクレガーも出演することも明かしており、リングサイドで写った2ショット写真とともに「UFC世界フェザー級王者コナー・マクレガーも登場するよ」とコメントを添えている。

『ディスタービア』『イーグル・アイ』などを手掛けたD・J・カルーソー監督がメガホンを取ることが決まっており、以前にヴィンは同作品への意気込みを「『トリプルX』に向けてとにかくワクワクしているよ。D・J・カルーソーが監督を務めてくれることも面白そうだよね」と語っていた。

現在同作は様々な場所で撮影が行われているが、今のところ公開日はまだ決まっていない。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop