デーモン・アルバーン、ゴリラズの新作アルバム発表へ?

デーモン・アルバーンがゴリラズのニューアルバムの制作を予定しているようだ。現在はルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』を現代版にしたミュージカル『ワンダーランド』に取り掛かっているデーモンだが、舞台に向けた執筆活動中にゴリラズの第4弾アルバムを作りたくなったのだそうで、ゴリラズの次のアルバムに向けてつながりが出来たっていうのはすごくワクワクするね。最初から最後まで本当のストーリーを与えて、それぞれのキャラクターに本当の声と歌声を与えるんだ」と語った。

ジェイミー・ヒューレットによるアニメのキャラクターである2D、ヌードル、マードック・ニコルス、ラッセル・ボブスから構成されるゴリラズの新作は、2010年に発表した『プラスティック・ビーチ』以来となる。

しかしながらデーモンは元ザ・クラッシュのポール・シムノン、ザ・ヴァーヴのサイモン・トング、アフロビートの先駆者トニー・アレンと結成したスーパーグループ、ザ・グッド,ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンとしてスタジオ入りする予定もあるため、何から手をつけて良いか決めかねているとザ・サン紙に話している。「僕にはザ・グッド,ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンのアルバムもあるからね。ゴリラズかそれかってことになるけど、その後はソロ活動に戻るかもしれないしまたミュージカルをやるかもね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop