舞台版『ハリー・ポッター』、あのおなじみトリオがキャスト一新!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気シリーズのスピンオフ作となる舞台『ハリー・ポッター・アンド・ザ・カースド・チャイルド』の主役が決定した。来年の夏からロンドンのパレス・シアターで公演される同作では、映画版の中でダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリントが演じていたハリーとハーマイオニー・グレンジャー、ロン・ウィーズリーのおなじみトリオの歳取った姿をジェイミー・パーカー、ノーマ・ドゥメズウェニ、ポール・ソーンリーがそれぞれ演じることが発表された。

舞台監督を務め、同作の脚本執筆にも携わっているジョン・ティファニーは以前からダニエルら映画のキャストが出演することはないとしていた。その際ティファニー監督は「オリジナル版のキャストが出演したら驚くよ。だって彼らは10年前にやったことになんて戻りたくないからね」「今年のはじめから俳優陣とは作品に取り掛かり始めているけど、この作品のスターはキャラクターそのものだから、ハリウッドの人気俳優がハリー・ポッターを演じることはないと思うよ」と話していた。

一方でプロデューサーを務めるソニア・フリードマン氏は今回のキャスティングの決断が、原作者のJ・K・ローリング、ティファニー監督、脚本家のジャック・ソーン、プロデューサーのコリン・カレンダーと話し合った結果にたどり着いたものだと明かしていた。

ローリングがシリーズ8作目とするこの作品では、最終作から19年後を舞台にハリーの次男アルバスが中心となって展開するストーリーが描かれることになる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop