リタ・オラ、泥棒被害後自宅の警備を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リタ・オラが泥棒被害にあったロンドンの自宅の警備を強化したようだ。最近泥棒に入られ高額の金品を盗まれたリタは、推定130万ポンド(約2億3000万円)と言われるその物件のセキュリティをより強固にするために大枚をはたいて改装を行っているという。

近隣住民の1人はデイリー・ミラー紙に「あれがあってから、かなり警備を強化してます」「カメラやライトを設置していましたね。今やフォートノックスのように安全ですよ」と話す。

先日には、警察がその泥棒被害に関わっているとみられる2人が映った警備カメラの映像を公開していた。また、本件の調査を先導するカレン・ベック氏は、情報提供を呼び掛けている。「侵入盗は非常におこがましい犯罪です。そして、その侵入者と顔を合わせてしまったら、さらに悲惨な状況となります」「その犯行前後にこれらの犯人が侵入しているところを見た、もしくは、その近辺にいるところを目撃した人がいらっしゃたら、ぜひご連絡ください」

リタの自宅は大物音楽プロデューサーのサイモン・コーウェルの自宅が居空き被害にあった7日前に泥棒被害にあっており、この2件の間には関連があるのではとささやかれている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop