モーターヘッドのレミー・キルミスターが70歳で死去

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モーターヘッドのレミー・キルミスターがガンとの闘病の末に死去した。同バンドのフェイスブックでレミーの訃報が報告されている。「このことをあまりお知らせするのは簡単なことではありません。私たちの大切な、気高い友であるレニーが、短期間のすさまじいガンとの闘病の末に今日帰らぬ人となりました。レミーは12月26日に病気のことを知り、家族と一緒にいる中でザ・レインボウからのお気に入りのゲームをしているときに亡くなりました」「私たちのショックと悲しみを表現しきれませんし、言葉もでないです。時間がたってからまたコメントするかと思いますが、今はモーターヘッド、ホークウィンド、レミーの音楽を大きな音で聴いてください」

さらに、モーターヘッドは、レミーのために一杯飲んで欲しいともメッセージを発しており、「何杯か飲んで欲しいです。(レミーについて)語り、この素晴らしい男のスリリングな人生を祝福してください」「それこそがまさにレミーがして欲しいことだと思います。イアン・レミー・キルミスター。1945年から2015年。負けるために生まれ、勝つために生きた」とコメントは続いている。

レミーの訃報に対しブリンク182、スリップノット、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、キッス、メガデスらも次々と追悼コメントを出しており、オジー・オズボーンは「レミーという親友を今日失ったよ。寂しくなるよ。彼は戦士であり伝説だった。またあの世界で会おうな」とツイートしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop