スペシャルズのジョン・ブラッドベリーが62歳で死去

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペシャルズのジョン・ブラッドベリーが62歳で死去した。同バンドでドラマーとして活躍したジョンは28日(月)に息を引き取り、バンドメンバーたちがジョンのことを「素晴らしい友人」と称してその死を悼んでいる。「素晴らしい友人であり世界で最高のドラマーであった俺らの愛するジョンにサヨナラを言うなんて本当に残念です」

さらに遺族は「我々の愛する夫であり父親であったブラッドことジョン・ブラッドベリーが12月28日月曜日に亡くなったこの非常に悲しいニュースをお知らせいたします」「ジョンのドラムはスペシャルズを支える原動力であって、2トーンの音の重要なカギとして認識されていました。彼はドラムの世界でも一目置かれた存在であり1979年にスペシャルズが初めてチャート上に現れた際にジョンのレゲエとスカのスタイルは真に新たな始まりでした」「ジョンはスペシャルズが2008年に再結成した際にも参加し、今までいろいろな場所でツアーを行ってきました。彼の音楽界への貢献を低く評価することはできません。家族、友人、ファンたちからジョンは恋しがられることでしょう。家族からの最大の願いは、家族だけでジョンのことを思い出す時間を持たせていただくことです」と声明を出している。

ジョンの死因は公表されていない。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop