ジェレミー・レナー、離婚成立

ジェレミー・レナー(44)とソニー・パチェコの離婚が成立した。2歳になる娘のエヴァちゃんの親権は2人で持ち、エンターテイメント・トゥナイトによるとジェレミーが支払う毎月の養育費は1万3000ドル(約150万円)になったという。ジェレミーはほとんどの財産を保持できるものの、230万ドル(約2億7000万円)以上の収入を稼いだ場合はその5パーセントをソニーに支払うことになったようだ。

そんなジェレミーはエヴァちゃんが生まれてからというもの、自身のキャリアは重要ではなくなったと先日話していた。「父親業はいろんな部分において、僕の味方を変えたよ」「自分のキャリアを変えた感じだね。エヴァのことを気にかけているから、自分のキャリアはあんまり気にしなくなったからね。生活の中でエヴァが一番なんだ。映画は二の次になっているよ」「父親業が今までで最高の役割だと思うよ」

ソニーは自身のパスポート、出生証明書、社会保障カードをジェレミーが盗んだと主張するなど2人は激しい衝突のあとに破局を迎え、離婚の同意に至っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop