デヴィッド・シュワイマー、『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』出演拒否

デヴィッド・シュワイマーが『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』への出演を拒否したようだ。O・J・シンプソンの弁護士を務めていた故ロバート・カーダシアンがいかにシンプソンの殺人無罪を勝ち取ったかを語るドラマ『アメリカン・クライム・ストーリー』の中でロバート役を演じているデヴィッドは、役作りのためにロバートの元妻クリス・ジェンナーから話を聞くも、その娘たちから話を聞くのは避けたのだという。ザ・ハリウッド・レポーターのインタビューの中でデヴィッドは「『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』のプロデューサーが娘たちにも話を聞きたいかって尋ねてきたんだけど、僕はその必要性を感じなかったんだ。さらに彼らはその様子をカメラに収めたいって言っていたしね」と語り、同リアリティ番組に出演したくなかったこともありその話を断った事を明かしている。

娘たちとの会話は断ったものの、クリスとの2時間に渡る電話の会話の中でロバートがどれだけ信頼のおける慈悲深く寛大な男性で、大きな会議の前やすべての食事の際にどのように祈りをささげていたかなどを知ることが出来たようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop