エド・シーラン、おもちゃを大人買い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エド・シーラン(24)が子供向けのおもちゃに2000ポンド(約35万円)も費やしたという。最近音楽活動を控えると発表したエドは、子供のころに親から買うことを禁止されていたプラスチック製の銃、ローラースケート、海賊船などをクリスマス休暇中に購入したとザ・サン紙に語った。「素晴らしい両親を持つ子供なら誰でも知っていると思うけど、子供の時って禁止されていたものがあるよね。トイザらスに行って子供の時に欲しかったもの全部2000ポンドはたいて買ったんだ」「僕は海賊船を持つことを許されていなかったんだ。ナーフの銃も、スクーターもそうだったから、買ったよ」「ローラースケート、ヨーヨー、ローラー付の靴もね。半分は使っていないけど、今になってやっと許された瞬間だったんだ。全部買ったよ」

そんな欲しいもの全部購入したとしたエドだが、その後も購買欲が収まらず、ネットショッピングをしたと続けている。「その店で買ったものすべてが家にあるよ。でも、その後にイーベイに行って子供の時に持っていたのと同じ人形を一日中探して、全部買ったんだよ」

さらに、そのおもちゃは使わずに棚に保管されたままになっているというが、エドは将来自分の子供たちのためにこのショッピングが必要なことだったと思っているようだ。「だから、その棚の中には、子供のころのものがすべて詰まっているんだ。僕の子供たちがそれで遊んで楽しむだろうね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop