指名手配犯が写りの良い自分の写真を警察に送付!

アメリカの指名手配犯が警察の公開した自分の写真が気に入らなかったことで写りの良い写真を代わりに警察に送付したという。ドナルド・ピュー容疑者はオハイオ州にあるリマ警察署が公開した写真が「逃亡中のジェームス・ブラウン」のようだとして、「あれは勘弁してくれよ。サンダーキャットみたいに見える写真を公開するんだもんな。あれは耐えられないよ」とコメントを付けて写真を送付してきたようだ。

これに対し警察はフェイスブックで「この写真はピュー氏から直接送られてきたものです。手助けになって下さることに感謝しますが、容疑についてリマ警察署に話に来ていただけると幸いです」とコメントした。

審問欠席と放火と器物損壊の件に関連した取り調べの件について指名手配されていたピューだが、この後逮捕されたことが発表されている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop