ヘイデン・パネッティーアとエヴァ・ロンゴリアが口パク勝負!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘイデン・パネッティーアとエヴァ・ロンゴリアが口パク勝負番組『リップ・シンク・バトル』に出演することになった。『ナッシュビル』でおなじみのヘイデンと『デスパレートな妻たち』で知られるエヴァは2月の放送回でバトルを繰り広げることになるが、ヘイデンはクリスティーナ・アギレラ本人の助けを得て『レディ・マーマレイド』をパフォーマンスする予定になっていることから、優勢と見られているとエンターテイメント・ウィークリー誌は報じている。

この番組ではヒット曲を大物セレブが口パクで歌い上げ、どちらの方が迫力のあるパフォーマンスを披露が出来るかによって勝敗が決定される仕組みになっている。これまでにはアン・ハサウェイによるマイリー・サイラスの『レッキング・ボール』やテリー・クルーズの『ア・サウザンド・マイルズ』など記憶に残るパフォーマンスが繰り広げられており、最近ではチャニング・テイタムとジェナ・ディーワン=テイタムが夫婦対決を見せていた。

そんな人気番組への出演が決定したヘイデンは、フィアンセであるウラジミール・クリチコとの長女カイヤちゃん出産の10か月後なる昨年10月に産後うつ病の治療を受けていたが、最近になって『ナッシュビル』の撮影に復帰していた。TVラインによればヘイデンは同ドラマのシーズン4のエピソード14でジュリエット・バーンズ役として再び撮影に参加する方向で、海外で4月に放映される予定だそうだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop