リース・ウィザースプーン、ストレス解消法はタンスの整理!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リース・ウィザースプーンは靴下棚を整頓することでリラックスするそうだ。元夫ライアン・フィリップの間に2人、現在の夫ジム・トスとの間に1人と3児の母であるリースは、タンスの片づけにとても癒されるそうだがジムには分かってもらえないようだと明かした。「私の旦那は間違いなく『妻は家ではすごくリラックスしているよ』って言うでしょうね。うーん、前はよく料理していたけど最近はしないのよね。よくリラックスしているの」「お気に入りの家の仕事は本棚の整理とか靴下棚の整理なの」「ジムは『何時間もクローゼットで何してたんだ?』って言うんだけど私は『えーと、下着の整理?』って言うの」

3月に40歳を迎えるリースだが歳を取ることは嫌ではないそうで、その理由は20代よりもより自信があってオープンになっているからだと言い、歳が容姿に現れても気にしないと米版ハーパース・バザー誌新刊に語っている。「今は昔よりももっとオープンなの。20代の頃は全てのことを恐れていたわ。自分のキャリアが何かさえも分からなかった」「なんでみんなが私の映画を好きになってくれるのかも分からなかったし、人と関わることにも慎重だったわ」「『キューティ・ブロンド』が公開された時は25で、『メラニーは行く!』は26の時、それで『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』は29だったんだけど、とにかく怯えていたわ」「今は別の人間になったように感じるの。歳を取ることって素晴らしいわ。自分らしく、伝えたいことを言えるんだもの」「それに顔がちょっと変わってきたってある意味楽しんでるわ!」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop