コニー・ニールセン、『ワンダーウーマン』出演決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『グラディエーター』のルッシラ女王役などで知られるコニー・ニールセンが『ワンダーウーマン』に出演することが分かった。ワーナー・ブラザース製作の同作品でガル・ガドット演じるヒロインの母親役をコニーが務めることになるようだ。現代を舞台にしながらも第一次世界大戦を彷彿とさせるシーンも多く登場するという同作の中でコニーはアマゾンの女王であり、のちにワンダーウーマンとなるダイアナ姫の母ヒッポリタ役を演じる。

ストーリーは第三次世界大戦をたくらむ悪役キルケとアレスの邪悪な計画をワンダーウーマンことダイアナ姫が阻止するという展開になるようだ。

クリス・パインがワンダーウーマンの恋人スティーブ・トレバー役を演じることになっており、現在イギリスとイタリアで撮影が行われているところだ。

ロビン・ライト、ダニー・ヒューストン、デヴィッド・シューリス、ユエン・ブレムナーらも出演する同作品は2017年6月公開予定となっているものの、今年3月公開予定の『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でワンダーウーマンは一足お先にお目見えすることになっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop