米人気ドラマ『フレンズ』出演者が再集結する映画はあり得ない!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『フレンズ』のクリエーターの1人であるマルタ・カウフマンはオリジナル出演者たちが再集結する映画はあり得ないと断言している。ジェニファー・アニストン、コートニー・コックス、デヴィッド・シュワイマー、マット・ルブランクらが集結して同人気ドラマの監督を務めたジェームズ・バロウズの活躍を称えた特別番組が来月放送されることが決定しているものの、マルタは「『フレンズ』キャストメンバーが集結する新作映画は絶対に作られることはないわ」とE!ニュースのインタビューに対しコメントしたのだ。

来月放送予定の特別番組でもドラマの役を演じるというよりはステージに登場してバロウズを称えるためのトークショーという形になるようで、以前デヴィッドは「僕たちが愛するジェームズ・バロウズを称える番組なんだ。それに参加できるなんてワクワクするね。彼が手がけたドラマ『タクシー』『チアーズ』『そりゃないぜ!? フレイジャー』『ふたりは友達? ウィル&グレイス』の出演者たちも出来る限りその番組に参加することになっているよ。この国で過去40年に渡ってコメディー業界を支えている素晴らしい人物だからね。僕は彼の事が大好きだし、その番組に参加できることをワクワクしているよ。みんなが何を期待しているのか分からないけどね。僕はその日に現場に飛行機で行く予定だから本当にステージに登場するだけなんだ。『ふたりは友達? ウィル&グレイス』の出演者であるショーン・ヘイズから聞いた話をしたり、ステージに立ってジェームズと話してハグを贈るんだ」と語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop