デイヴィッド・ドゥカヴニー、新『Xファイル』でヌードを披露!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイヴィッド・ドゥカヴニー(55)が『Xファイル』の新シリーズでヌードを披露するようだ。海外で今月24日から放送が開始される同人気シリーズでフォックス・モルダー役に復帰するデイヴィッドは、オーストラリアのラジオ番組でのインタビューで「僕が服を脱ぐシーンがあるんだ。でもユーモアとしてだけどね」と明かした。

そのシーンはオリジナルのシリーズでモルダーが衣類を脱ぐシーンを回想させるものだそうで、「僕が『Xファイル』のためにほぼヌードになったあの番組の有名な場面を彷彿させるものさ」と続けている。

新シリーズではわずか6エピソードが予定されており、デイヴィッドは共演者のジリアン・アンダーソンともっと撮影をしたいとは思うものの、スタッフ全員を招集するのはたいへんだったと認めている。「8とか10エピソードくらいあったら良かったけどね。でも6回のためでもみんなを同じ部屋に集めるのはたいへんだったんだ。時間切れになってしまったようなもんなんだよ」

「真実はそこにある」のキャッチフレーズで知られ世界的に大ヒットしたこのシリーズは1993年から2002年にかけてテレビで放送された後、2008年には『Xファイル: 真実を求めて』として映画化もされていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop