ジェニファー・アニストン、80歳になってもビキニを着る宣言!?

ジェニファー・アニストン(46)は80歳になってもビキニを着ることをためらわないそうだ。ピープル誌のインタビューの中で、歳を取ったからといって何かをあきらめることはなく、他人がどう思うかを気にする必要はないと考えているとジェニファーは語った。「もし私が80歳でビキニを着て外に出ることができる最初の人物になれるのであれば、そうするつもりよ」「歳によって何かを制限する必要はないと思うのよ。それって完全にたわ言よ。それぞれでいいじゃない!みんな自分のままでいなきゃね」

さらに来月で47歳を迎えるジェニファーは、冗談交じりにその節目の日を無視すると続けた。「私の誕生日がもうすぐですって?あら、それって馬鹿げてるわね。ちょっと早すぎるわ。今年はスキップしよ」「でも静かに祝うかもね。パーティーを開く良い言い訳があるのは大好きよ!」

また、長年の交際を経てジャスティン・セローと昨年夫婦として結ばれたジェニファーは「(結婚生活って)最高よ。大好き!」とコメントし、私生活が順調なことにも触れた。

そんな順風満帆なジェニファーとジャスティンは、一緒にヨガと武道が組み合わさったトレーニング法「武道魂」にはまっていると関係者の1人が以前明かしていた。「2人はよきスパークリングパートナーになっています」「ジェニファーは、武道魂を長年やっていますし、コートニー(コックス)も著名な武道の師キャメロン・シェインのクラスに通っていました。ジェニファーは武道魂が上半身と心肺機能の強化によいと信用していますので、ジャスティンも今ははまっています」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop