忠犬が飼い主の様子を見に病院に侵入

病院に担ぎ込まれた飼い主を心配した愛犬が様子を見に病院内へ侵入したという。飼い主が治療のために運び込まれた際には付き添うことを許されていたというこの犬だが、飼い主が死亡した後に病院のスタッフによって外に追い出されてしまったのだという。

そして飼い主を最後に見た404号室に何度も戻ってくるその犬の様子を収めたビデオがネット上で話題となっている。この犬を引き取りに来る人はいまだにおらず、アルゼンチンのリオ・クアルト内にあるその病院内にまだいるそうだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop