クロエ・カーダシアン、別居中の夫ラマー・オドムとのセックステープの存在を暴露

クロエ・カーダシアンが別居中の夫であるラマー・オドムとのセックステープを作ったと暴露した。『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』でおなじみのクロエは2013年12月に破局したもののまだ離婚が成立していないラマーとセックステープを作っていた事実を明かしながらも、その個人的な内容を収めた画像が公開されないように十分に気を付けていると話した。「元夫とセックスしている自分を録画したことは間違いなくあるけど、カメラに向かって話したりはしないわよ」「ポケットに入れられるようなカメラがあったじゃない?それにハマっていた時期があったの」

『ウォッチ・ホワット・ハプンズ・ライブ』の司会を務めるアンディー・コーエンにまだそのテープを持っているかと尋ねられたクロエは「持ってるわ。金庫の中にあるの」と答えた。

クロエの姉キムは2003年に当時の恋人であったレイ・ジェイと作成したセックステープが2007年に流出したことで一躍有名になったという経歴があるが、現在の夫であるカニエ・ウェストとの間にもうけた2人の子供たちに将来その存在についてどう説明するのかは全く分からないとクロエは話している。番組内で視聴者からそのテープのことをどう話すと思うかと聞かれたクロエは「良い質問だけど、私には分からないわ。それってママとパパが自分の子供たちにする仕事でしょ」「私には想像もつかないわ。ママとパパがやらなければいけないことよね?」と答えた。

同番組内でクロエは姉コートニーや妹のカイリーとケンダル・ジェンナーと噂になったことのあるジャスティン・ビーバーが実際に姉妹とそういった関係になったことはないと一蹴し、一夜の相手と結婚相手、殺す相手を選ぶゲームの中で姉妹の現在と過去のパートナーの中では誰を選ぶかと尋ねられると「カニエと結婚するわね。これって変な気分ね。一晩の相手は(コートニーの元パートナーの)スコット(ディジック)ね。殺すのは(カイリーの恋人)タイガね」と答えた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop